邸宅に相応しいトータルエクステリアの提案 外構工事 造園工事 大阪府認可 設計/施工/メンテナンス
造園/建設/土木工事業
ユタカ造園株式会社
建設業許可 大阪府(般-29 第86129号)
お問合せ・お見積り 0120-341280

[作品No.237] アルミ形状門扉のリフレッシュ塗装

兵庫県芦屋市  Y様邸
施工日 : 2021年10月30日


  1. お客様のご要望
    門扉が汚くなったので、きれいにしてほしい。現状の青色が気に入っているので、それを生かしたリフレッシュ方法を検討してほしい。
  2. ユタカ造園のご提案ポイント
    ラッピング材は今多いのですが、使ってみて年数がたつと経年劣化がこういう形で現れることが勉強になりました。又、鉄とかと違ってアルミ材は塗装方法が特殊なので、リフレッシュの方法も知っておく必要がありますね。
  3. 仕様
    リクシル 門扉

塗装の様子

2008年に外構工事をしてから13年たったエクステリアの門扉です。このころからアルミ材にラッピング加工される商品が多くみられてきました。この商品も外観のタイルの青に合わせて門扉の色を青色の商品に決めた経緯があります。13年たつとラッピング材の劣化に伴い色が薄くなったり、剥がれてきたりとか症状が現れてきます。ラッピング材の補修は普通の塗装とは違います。今回も専門の業者にお願いして門扉のリフレッシュ工事を行いました。

ラッピングがはがれてます。下地の塗装を一度はがします。


養生して、ラッピングをはがしている状態


完了

ラッピングの剥がれ方がひどく、なかなかてこずったそうです。塗装の方法は特殊なので施工方法は載せられませんが、門扉を新しく取り換えることとなると同じ色のものも現在は廃版でないので、塗装で完了出来てよかったです。

塗装前


塗装完了



お電話でのお問い合わせ : 0120-341280


建築設計事務所向けサイト[HOME]

トータルエクステリア

 
門扉専門エクステリアはこちら
屋根のある門構えはこちら