オリジナル門 版築編

ユタカ造園の事務所の前で 現場の人が何やら秘密裏に

作業している事は、先日ブログでお伝えしました。

それは 何をしていたかというと、

“版築のサンプルの製作”だったのです。

版築とは、型の中にすこしづつ土を入れて付き固める方法で

土壁等をつくる 古代から用いられてきた建築工法のひとつです。

日本の一般住宅の外構ではあまり見られなくなりましたが、

奈良の法隆寺の築地塀や中国の万里の長城などの史跡

に見られます。

「ユタカ造園が何か面白いことしているらしい」

噂を聞きつけたユタカ造園の取引関係の方々が次々と訪れ

サンプルの版築を見て下さる。

おもむろ好評で「いいんじゃない」「素敵です」「味わいがある」と

口ぐちに言ってくださいます。

ユタカ造園の特徴の一つに

『新しいことへの挑戦』があります。

同じことばかりやっていては、後退してしまう。

常に挑戦し続けるのが、社長のポリシーなのです。

版築 古くて新しいもの

ユタカ造園の手によって加えられる少しのスパイス。

それが 今後どのような化学反応を起こし、

そして 熟成されていくのか

私(事務員)も今 ワクワクしています。

h24.6.1 004.jpg

 

h24.6.1 007.jpg

お問合せ・お見積り:ユタカ造園(0120-341280)

[ オリジナル門 版築編 ]未分類2012/06/01 14:30