2012年6月アーカイブ

h24.6.23 018.jpg

ユタカ造園には 沖縄出身者がいます。

工事関係の仕事ということもあり、みんなの安全を祈って

帰省のたびにシーサーをお土産に買ってきてもらいました。

マッ 理屈抜きで 可愛いから好き ってことで・・・

事務所には他にも ちっちゃなシーサーを色々飾っています。

また 機会があったら あらためてアップいたしますね。

 

それにしても今日は暑い 暑いですね。

今からバテテいては話になりませんね。

6月最後の金曜日 もうひと踏ん張り 頑張ります。

 

では今週は最後に

もうそこまでやってきている

暑い夏に向けて

南国風リゾートテイストの外構施工例をご紹介いたします。

 http://www.e-kobo.co.jp/product/detail85.html

 

外構に南国ムードを取り入れるのも

明るくて

楽しくて 

私は好きです。

 

野茂英雄さんプロデュースのコーヒーにすっかりはまっている私たち。

アイスコーヒーにむくものや 食後にお勧めのもの 

甘さと香りで女性に人気のものなど 3種類ある。

毎日あれこれ種類を変え楽しんでいる。

「後味がすっきりさわやかだわ」

「ウン こくがあるわ 今まで飲んでたもの 何だったのかしら」

などと いいながら すっかり"通"ぶってウンチクをたれている。

外出から帰って来られた社長も

「スペシャルなコーヒーお願いします」とリクエストされる。

取引関係者にも 違うでしょ おいしいでしょ を強要しつつおだししている。

今や "喫茶 ユタカ"に変貌を遂げつつある事務所

その"スペシャルなコーヒー"をさらにバージョンアップする秘密兵器が登場しました。

ジャーン

こちらです。

 

h24.6.26 020.jpg

h24.6.26 017.jpg

 デロンギ社の保温ポット付きコーヒーメーカー CM336

頂きものです。(いつも有り難うございます。)

中のフィルターはゴージャスにも23.8金で二重コーティングされたスイス製

紙のフィルターがいらない すぐれものなのです。

最初は説明書に沿っておそるおそる作りました。

ボコボコという沸騰音は 大丈夫かしら 間違ってないかしら 

と、少し怖かったのですが、お水からあっという間に美味しいコーヒーが出来ます。

 

"野茂スペシャルコーヒー" ゴールドフィルターバージョン

事務所のささやかな楽しみです。

 

 

h24.6.27 001.jpg

事務所のお庭を手入れしているところです。

木々がうっそうとしてきていたので・・・

おかげさまで すっきりしました。

植木職人さん 有り難うございました。

 

h24.6.27 016.jpg

造園会社の事務員をしていると、街を歩いていても

お家のお庭に目がいくようになりました。

(怪しくない程度に・・・本人申告)

とてもきれいにされているお家が多く 感心しています。

たとえば この時期そろそろパンジーが枯れてきたら

次はそこに夏の花を足してみたりと、 

何か植えてあるところに 足したり ひいたり されながら 

みなさん思い思いのお庭を 楽しみながら作られていることでしょう。

 

ユタカ造園でもお庭のお手入れのお手伝いをさせて頂いております。

もし 何か お困りのこと等ございましたら、

お気軽にお申し付けください。

今日もお客様のお庭手入れに行くコグマザサが事務所にやってきました。

 

h24.6.15 001.jpg 

 お花だけでなく青々とした葉ものは、外廻りを美しく引き立てます。

 

 http://www.e-kobo.co.jp/product/detail11.html

弊社ホームページのこちらの施工例

青々としたトクサが空洞レンガの門を引き立てています。

外出から帰ってきました。

暑い 今日は暑ーい

まだ 6月だというのに・・・

現場の人から 熱中症対策の飲み物を用意しておくよう指示がでました。

早速 沢山買っておきました。

事務所の中にいると外がこんなに暑いと気が付かなかったです。

暑い夏がやってきます。

現場の方はくれぐれも体調管理にはお気をつけ下さい。

h24.6.25 004.jpgヒペリカムオータムブレイズ

事務所に咲いていました。

 

 

 

この紙袋の中身は?

h24.6.23 013.jpg

ジャーン

 

 

 

h24.6.23 012.jpg

 

コーヒー豆でした。

 

日本人メジャーリーガーの先駆者 野茂英雄氏プロデュースのコーヒー豆。

デザイナーのOチャンの差し入れです。

 

野茂さんはコーヒーが大好きで、

今まで飲んだ中で一番おいしいコーヒー豆を販売されています。

豆はすべてオーガニック

 

昼食後 コーヒー豆挽き器持参のOチャンが ゴリゴリ ガリガリ

事務所で引き立てのコーヒーを入れてくれました。

 

おいしー!とってもおいしー!

 

今週は台風と追いかけっこで疲れたけれど・・

この感じ リフレッシュしてる!

ありがとね!

 

 

 

 

 

手造り門扉

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日 手造り門扉と手造りフェンスについてお問い合わせ頂きました。

有り難うございます。

「ユタカ造園のホームページに掲載されている門扉はどれも立派で、うちのような小さな家の外構もして頂けるのでしょうか?」

お問い合わせの折り お客様がよくおっしゃる言葉です。

私共 ユタカ造園は 大きい小さいに関わらず、

お住まいにあった外構を提案させて頂くことを大切に取り組んでおります。

どうぞ 御遠慮なさらず お気軽にお問い合わせください。

お待ちしております。

 

ブルーの花は アゲラタム

h24.6.19 006.jpg

 

お庭のお手入れに行くために準備しています。

もう次の台風がきていたのですね。

フー・・  今晩は大雨になりそうです。

 

社長作成のプランをちらっとお見せ致しましょう。

h24.6.21 003.jpg

 

こんな雨の日 事務所ではプラン作成がはかどってますよ。

6月の台風

| コメント(0) | トラックバック(0)

台風一過の朝がきました。

今日はムシムシしていますね。

昨日は大型の台風のピークが夕方に重なるので、

早く帰宅された方も多かったようです。

ユタカ造園も もちろん工事はお休みしていたのですが、

風で看板などがとばされては大変です。

社長は、現場の状態を心配され、事務所に来ていた植木職人に

「何かあった時は頼むよ」と告げ 

雨の中 ひとり颯爽と工事現場のパトロールに行かれたのです。

かっこいい!

さすが人情派社長 鬼平犯科帳に心酔しっきっているだけのことはある。

 

社長の提案する外構の世界は

ユタカ造園のHPで ご覧頂けます。

宜しければ、どうぞ 

 http://www.e-kobo.co.jp/product/detail112.html

でも 社長様は心労が多くて大変ですね・・・

お気づかれなさいませんように

ペイペイでよかった。(by お気楽事務員)

おまけ

6月はやっぱり あじさい でしょ!

 

h24.6.18 010.jpg 

 

h24.6.19 005.jpgお客様のお庭に植えに行くお花が準備されています。

マリーゴールド です。

でも今日は台風。また日を改め、お庭のお手入れにお伺いいたします。

ユタカ造園では、今 元気いっぱい ビタミンカラーのマリーゴールドがブームです。

見ているだけでパワーがもらえそうですね。

ここで デサイナー Oチャンからのワンポイントアドバイス

「マリーゴールドには防虫効果があり、いっしょに植える植物にも虫を寄せ付けないのですよ。」とのこと。

観賞目的で美しいだけではなく、その上そんな力を持っているなんて・・・ 

できる できるな!マリーゴールド。

因みに花言葉は『信頼』

 

雨足が強くなってきました。

台風情報から目が離せませんね。

皆様 どうぞご無理なさいませんよう お気をつけて。

 

 

 

先週お問い合わせ頂いたのは

ユタカ造園ホームページ手造りエクステリアの説明のページに

小さく掲載させて頂いているガーデンライトについてでした。

 http://www.e-kobo.co.jp/designer/

既製品で気に入ったものがなくて 探していらっしゃったところ、

うちのホームページに目をとめてくださったとのこと。

しかも下の方にスクロールして行って はじめてでてくる 小さな写真。

「既製品にはなかった。こんなのを探していた。」と言って下さいました。

とてもうれしいです。有り難うございます。

 

門や外廻りはお家の顔。

気軽に取り替えれる訳にもいきません。 

どうぞご自分の"好き"にピントを合わせて下さい。

いつもピンボケ写真でもお構いなしでアップしている私が言うのもなんですが・・・

 

既製品で気に入ったものになかなか出合えない時は

"手造り"も選択肢のひとつです。

お気軽にお問い合わせください。

 

さて 今にも泣き出しそうな空の下 事務所前でなにやらしています。

手造り品の下準備です。

h24.6.18 001.jpg

 

h24.6.18 007.jpg

今週は天気予報と"にらめっこ"になりそうですね。

元気にがんばりまっしょ!

 

彦根市のひこにゃん や 熊本県のくまモン が

ご当地キャラとして有名ですが、

ユタカ造園のある池田市のゆるキャラ も可愛いですよ。

ご紹介致します。

ふくまるファミリーです。

h24.6.13 004.jpg

 

阪急 池田駅前の広場に仲良くならんでいます。

h24.6.13 005.jpg

 

左が ふくまる君 お父さんです。

右が ふくまるちゃん お母さんです。

 

h24.6.13 006.jpg

 

そして 可愛いい四つ子ちゃん

左から2番目 長男「ふー」 いつも元気な男の子

右から2番目 長女「くー」  面倒見の良いしっかり者の女の子

左はし     二男「まー」 動物好きの優しい子 

右はし     二女「るー」 オシャレ好きでの女の子

4人合わせて ふくまる デース

お仕事はイベントのお手伝いなど PR活動で 町を盛り上げています。

いつのまにか ファンクラブまで作っちゃったりして (ナヌー・・)

http://www.city.ikeda.osaka.jp/kakuka_annai/shimin_seikatsubu/1313/5326/005995.html 

これからも頑張ってね

h24.6.13 012.jpg昨日に引き続き 今日もあじさいの話。

『紫陽花』の名前の由来は、

中国 唐時代の詩人白楽天(772-846)の詩文集

七言絶句『紫陽花』からです。

その詩の概要は

「招賢寺に山の花がある

色は紫で香り高く、その愛すべき麗しさは仙界のもののようである

人の世にありながら 誰もその名を知らないので

あなたの為に紫陽花と名付けよう」

これによれば白楽天が紫陽花の名付け親ということになりますネ。

 

 

麗しくも楚々としたアジサイの花 まさしくこの詩にある『紫陽花』を

平安時代の中期の学者が

日本に古くからあるアジサイである思いこみ

倭名鈔という 平安時代の辞典に取り入れ

アジサイ=紫陽花 が誕生したのです。

 

しかし近年になって白楽天の詩集の花が

本当にアジサイだったか疑問視されています。

理由は1本の木と表現するには相応しくない生え方をするし・・

香りもほとんどないし・・・

したがって中国にとっては同じ外来植物のライラックを謳ったのでは

とするご意見

画像も映像もない時代のこと

 

今となっては 知る由もないですが

白楽天のみた花が ライラックだったら・・・

 

ちょっと

 

笑える。

 

 

 

 

ムシムシとうっとうしい梅雨期を彩るアジサイの花

アジサイは漢字で『紫陽花』と表記されますが、

アジサイの花のイメージにぴったりの漢字だと思います。

なぜその漢字が当てられるようになったのか。

中国の詩人白楽天の詩集にちなんでいるらしいです。

そこには色々お話があって・・・

明日に続くh24.6.13 001.jpg

 

 

アジサイの話

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日はあいにくの雨

昨日からスタートした工事は雨でお休みです。

現場の方も張り切って準備されていたのに

行けなくて残念そうです。

そのパワー、そのやる気

晴れた日に存分に発揮していただきましょう。

頼りにしてます。

当たり前のことですが、

机の上だけで 会社が廻っているわけではありません。

図面通りに施工してくれる力があってこその外構工事です。

みんなに力の集大成ですね。

h24.6.12 011.jpg

 

昨日 会社の帰り道で私の撮影したアジサイです。

アジサイの語源は「集真藍」

本物の藍で染めたような色の花が沢山集まって咲くことに由来する

そうです。

アジサイの花も力を合わせて 美しいのですネ。

お休みの土曜日 お散歩中に

お食事中の蝶々に遭遇。

なんてことのない みなれた ありふれた光景ですが

のんびりとした時間を過ごすことで

私もリフレッシュ。

エネルギーをチャージしたところで、

今週も頑張ります。

h24.6.11 002.jpg

 

h24.6.11 006.jpg

更新の件

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日お問い合わせ頂いたのは

HPの

 http://www.e-kobo.co.jp/product/detail144.html

http://www.e-kobo.co.jp/product/detail3.html

 

施工例にご興味をもって頂けるのは

とてもうれしいことです。

またそれが最近更新された作品だと

さらにうれしいです。

励みになります。

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

 

さて 今日は某メーカーさんの安全に関する標語の

提出の締め切り日なのです。

ボーとしているように見える私(実際ボーッとしている)

なのですが、実は昨日からズーと考えているのですヨ。

安全標語のこと。

だがしかし

悲しいかな全く言葉がでてこないのです。

出てきたとしても、それどこかで聞いたことがある。

確か去年もそんな標語だしたな・・・

な状態なんです。

つまり

私の頭は全く更新されてない!ってこと。

これってかなり問題あります。

パソコンのウイルスソフトでもバージョンアップして下さい

とか メールくるのに・・・全く進歩がないなんて

誰か私の頭脳 更新してくれないかな(どこまでも他力本願)

まだ時間はある。あきらめない。

ノーミソの力を振り絞って 振り絞って 絞り出して

安全標語を作るのだ。

そして今日もブログを更新します。

皆様 どうぞよい週末を!

h24.6.7 007.jpg

カリシナム

地下茎を伸ばして増え密に被覆するので広い面での利用に向いている。

 

 

お庭手入れ

| コメント(0) | トラックバック(0)

いいお天気です。

現場の方のお仕事もはかどっていることでしょう。

さて 本日 お客様のお庭に植えにいく

フレッシュな花たちです。

ドドーンといきます。

h24.6.7 001.jpg

 

h24.6.7 002.jpg

 

h24.6.7 004.jpg

 

h24.6.7 006.jpg

暖色をベースに明るくまとめるとの事です。

私共ユタカ造園では、外構工事だけではなく

お庭の年間管理から単発でのお庭のお手入れまで

巾広く対応しております。

お客様がいらっしゃるのでお庭を明るく華やかにしてお迎えしたい・・とか

逆に外出が多いのでお手入れ簡単なお庭にしたい・・とか

また 愛犬の足を痛めない優しいお庭にしたい 等々

様々なニーズにお答えできるよう日々努力致しております。

月並みな言葉ではございますがちょっと宣伝してみました。

よろしければユタカ造園のHPもご覧下さい。

 http://www.e-kobo.co.jp/product/detail130.html

 

h24.6.1 002.jpgh24.6.1 001.jpg

h24.6.1 003.jpg

 

近くの畑に咲いていました。

アルストロメリア です。

原産は南アフリカ。

産地に由来して別名は「インカの百合」ともいうそうです。

花もちがよいので、切り花にもGood。

花言葉は『未来への憧れ』

なのでプレゼントにもバッチリですね。

6月の花

| コメント(0) | トラックバック(0)

6月の花といえば、何を思い浮かべられますか?

私は、やっぱり アジサイの花です。

通勤途中の道で咲き始めていましたので、

パチリ

h24.6.5 006.jpg

 

花にはブルー系のものからピンク系うすむらさき系とバラエティ豊富。

土壌に含まれる酸性度やアルミニウムイオンの量によって色が変化するとか

雨にも似合う花

これから街を彩ります。

 

ガザニア

| コメント(0) | トラックバック(0)

早いもので もう6月です。

今朝は晴れて気持ちのいい日となりましたが、

梅雨時に入ると湿度も高く、

なんとなく気だるく感じられる日もあるかもしれません。

でも・・・そんなときでも とりあえず

頑張っていきます。ファイト オー

今週もはじまりました。

社長撮影のガザニアの画像とともに

 

DSC04791.jpg ガザニア

南アフリカを中心に分布する。

花は朝開いて夕方には閉じ、雨や曇りの日も閉じる。

日当たりのよい花壇や戸外でのコンテナ栽培に適しています。

色鮮やかな暖色系のビタミンカラーの花は元気をいっぱいくれそうです。

花言葉は『あなたを誇りに思う』

・・・だって

 

ユタカ造園の事務所の前で 現場の人が何やら秘密裏に

作業している事は、先日ブログでお伝えしました。

それは 何をしていたかというと、

"版築のサンプルの製作"だったのです。

版築とは、型の中にすこしづつ土を入れて付き固める方法で

土壁等をつくる 古代から用いられてきた建築工法のひとつです。

日本の一般住宅の外構ではあまり見られなくなりましたが、

奈良の法隆寺の築地塀や中国の万里の長城などの史跡

に見られます。

「ユタカ造園が何か面白いことしているらしい」

噂を聞きつけたユタカ造園の取引関係の方々が次々と訪れ

サンプルの版築を見て下さる。

おもむろ好評で「いいんじゃない」「素敵です」「味わいがある」と

口ぐちに言ってくださいます。

ユタカ造園の特徴の一つに

『新しいことへの挑戦』があります。

同じことばかりやっていては、後退してしまう。

常に挑戦し続けるのが、社長のポリシーなのです。

版築 古くて新しいもの

ユタカ造園の手によって加えられる少しのスパイス。

それが 今後どのような化学反応を起こし、

そして 熟成されていくのか

私(事務員)も今 ワクワクしています。

h24.6.1 004.jpg

 

h24.6.1 007.jpg