2012年3月アーカイブ

土舗装工事

| コメント(0) | トラックバック(0)

SN3Q00250001.jpg

 

こちらの画像は、東大阪にある㈱地球環境技術研究所さんの

『舗装の土』です。

この土は、透水性に優れ 降水時でも水たまりやぬかるみが出来にくいため

足元も濡れず、歩行がスムーズ。

その上遮熱効果が高く、熱反射率が小さいので 

ヒートアイランド現象を回避します。 

出来上がりもきれい

とうれしいことがいっぱい。

地球に優しい土なのです。

ユタカ造園の愛用品です。

 

SN3Q00220001.jpg

 

SN3Q0024.jpg

 

今日はこの土を使って道路補修のお仕事です。

工事も順調に進んでいます。

今日の事務所

| コメント(0) | トラックバック(0)

今 ユタカ造園の事務所は、

 

とても静かに製図作業が進んでいます。

 

バックミュージックは、ドビッシーの月の光。

 

いいプランが出来ますように・・・

 

h24.3.13 007.jpg

今週もはじまりました。

3月も終わりだというのに、なかなか温かくなりませんね。

今年は例年より気温もだいぶ低いようです。

先週の土曜日は、ヒョウがふってびっくりでした。

春の乱とでもいいましょうか?

不安定な気候が春らしいと言えば、春らしいかも・・・

 

h24.3.9.9.jpg

 

こちらの花は、ストライブド・スキルです。

白にブルーのストライブが入った小さなヒヤシンスです。

淡い色が優しげです。

昔むかしの遊び

『だるまさんが転んだ』

今の子はしない。

鬼が『だーるまさんがこーろんだ』って数えてる間に

鬼に動いていることを見つからないように、

近づいて行ってタッチする あれです。

 

少し目を離しているうちに

微妙に姿を変えている。

 

今 動いた?そんな感じ

h24.3.23 001.jpg

 

 

h24.3.23 003.jpg

 

h24.3.23 004.jpg

 

どんな環境でも 生きているんだな。

あらためて 植物の力ってすごい!

石の門工事

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日から石の門工事が始まりました。

イタリアの割肌大理石タイルを使用した

雰囲気のある、お家のシンボルになる門

に仕上がるとことと思います。

また 出来上がりはホームページでご紹介致します。

本日は手書きのプランの画像をアップします。

 h24.3.22 006.jpg

 

ギンバイカ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

h24.3.9.6.jpg 

 

今日は 寒さも薄らいできました。

事務所の花瓶に挿されていた ギンバイカの

枝先から若葉が出てきました。

植物のたくましい生命力を感じます。

2月ごろは黒豆のような実をつけていたのです。

南天のような赤い実もいいですが、黒い実もシックです。

花の咲く季節には、枝先に白く小さな花をたくさんつけます。

色々な表情が楽しめますね。

デイジー

| コメント(0) | トラックバック(0)

h24.3.13 005.jpg

ピンク色のたんぽぽ

みたい なのは、

デイジーです。

イングリッシュガーデンや大輪のものは鉢植えにもいいです。

 

プラン作成中

| コメント(0) | トラックバック(0)

h24.3.13 003.jpg

事務所でプランに取り掛かっている社長です。

いろんなパターンが泉のようにわき出てくるようです。

その中から 考えをまとめて お客様に提出しています。

 

 

h24.3.13.2.jpg

 

プレゼンテーターさんがプレゼンボードを作成中です。

お客様にプランをお伝えするのは、

大変重要なことです。

いつも 丁寧に色付けして下さいます。

早春の花

| コメント(0) | トラックバック(0)

h24.3.9.3.jpgh24.3.9.2.jpg

今日のお花は、エリカです。

エミリー・ブロンテの小説『嵐が丘』で、

お屋敷の廻りに咲いていたヒースの花は

この花です。

ピンク色の小さな花が可憐です。

ロックガーデンにもお勧めです。

3月の雪

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日の大阪は、日中は雪の降る寒い一日となりました。

今年は雪もこれが最後でしょうか?

暖かかったり、雪が降ったりとわからん天気が続きます。

こんな時は体調を崩しやすいので、

みなさん どうぞお身体にお気をつけ下さい。

 

さあ 今週もはじまりました。

 

ユタカ造園では、洋風の本格的製作門扉の製作

で大忙しです。

今週の水曜日に 現地に先行で枠組みに伺います。

その後 門扉を持ち帰り焼き付け塗装等

順次工程を追って仕上げへと進みます。

 

図面を添付します。

ご興味がおありの方はぜひご覧下さい。

20120312181345854.pdf

今日は朝から雨が降りしきっています。

社長は、製図作業に朝から取り組み中です。

提出が迫っているとのこと。

ガンバレー

 

ところで、ユタカ造園の売りといいましょうか、

アイデンティティは、既製品ではできない オリジナルなものを

お客様に提供することです。

今 その一つオリジナル門扉の納品に向け、

頑張っています。

その製作には、さまざまな工程がふまれます。

おいおい ご紹介していきますね。

今日は ちょこっとだけ・・・

CADで製作した図面をUPします。

h24.3.9.8.jpg

 

h24.3.8.1.jpgh24.3.8.2.jpgh24.3.8.3.jpgh24.3.8.4.jpgお客様から頂いた不思議なカンカン。

フタを開けて

お水を注いで 何日かすると 中から豆の芽がでて

その芽にメッセージが書かれているというすぐれものらしいです。

 

2月の半ばごろ

フタを開けて お水を注いで 発芽するのを

まだか まだか と楽しみに待ちわびていました。

が 一向に芽がでてくる気配もなく

諦めかけていたところ

ジャーン

ついに土を押し上げて

その姿をみせてくれました。

 

日に日に成長し

細いつるに 頭を上にもたげたような姿は、

いじらしく 愛おしくさえ感じられます。

時がくれば、芽は出る そして花も開くのだ。

あきらめないことを教えてくれた カンカンの豆の芽

芽には THANK YOU の文字が・・・

 

こちらの方こそ

どうも 有り難うございました。

 

 

 

 

ミツマタ

| コメント(0) | トラックバック(0)

ミツマタは、和紙や紙幣の原料として使われています。

こちらの画像は、苗なので小ぶりですが、

ミツマタは

その名の如く枝が、必ず三つに分岐して大きくなります。

早春には 丸いボンボリのようなオレンジ色から朱色の花をつけ

それは 見事です。

こちらの苗も来年はお客様のお庭で大きく成長することでしょう。

楽しみですね。

 

h24.3.2 002.jpg

ローズマリー

| コメント(0) | トラックバック(0)

h24.3.2. 003.jpg

 

今日ユタカ造園の事務所にやってきたのは、

ローズマリーです。

 

青々と生き生きしています。

香りがよく、精油には老化防止の成分がある・・・とのことです。

若返りのハーブと言われているのですって・・・

 

なるほど・・・

週末は温かく春の気配を感じるたのですが、

今日は本格的な雨の一日となりました。

もう しばらく『春』はおあづけ・・・ですね。

でも ユタカ造園の事務所には、

今週お客様のお庭に

植えに行く予定の植物が、続々と入荷してきています。

 

本日ご紹介するのは、

アカバナトキワマンサク 

冬の花の少ない時期に

カラーリーフとしてお庭のアクセントに・・・

品よく 華やかに お庭を彩ります。

 

 

h24.3.2. 004.jpg

 

昨今はメールでのやりとりが多くなってきました。

ユタカ造園でも見積もりや図面も

メールに添付して送っています。

瞬時にやり取りができて

便利な世の中になりました。

 

が、まだまだ郵便で送る書類もたくさんありますよ。

 

h24.3.2.1.jpg 

 

郵便で送るときには、季節感のある切手を使っています。

日本郵政からは色々なシート切手が発売されていますね。

四季折々の風景や、イベント記念切手 

アニメのものまであり多彩です。

弊社は造園工事業者ということもあり、

お花シリーズの切手をよく使います。

わづか2.3センチ凝縮された小さな世界を眺めて 貼って・・・

 

一人 ひそかに 楽しんでいます。

 

 

おはぎ

| コメント(0) | トラックバック(0)

職人さんから頂きました。

昨日から始まった奈良の現場近くでおいしいと評判らしいです。

昔ながらの防腐剤をいっさい使わない自然製法のおはぎは、

優しいお味で、とてもおいしゅうございました。

年齢とともに『和』ものは ほっこりと癒されます。

御馳走さまでした。

 

h24.3.1.01.jpg